関節痛に効果抜群のサプリメント探し!セルフケアが今後の鍵を握る

40代、50代の女性に

ドラッグ

イソフラボンの進化系

女性ホルモン、エストロゲンとよく似た働きをすることで有名なのが、大豆イソフラボンです。大豆をよく食べる日本人女性は、欧米人女性に比べると、更年期障害の症状が軽く、骨粗鬆症になりにくいと言われています。このように、女性にとって大きなメリットのある大豆イソフラボンは、腸でエクオールという物質に進化します。そして、女性ホルモンと似た働きをするのは、実はこのエクオールということが判明しています。「それなら、大豆イソフラボンを取れば問題ない」と思う方もいらっしゃることでしょう。ところが、大豆をエクオールに変換できない人が、日本人には約半数いることが判明しています。ここに、エクオールを直接サプリメントで摂取する意義があるのです。

メリットが非常に多い

エクオールは、特に更年期障害に注目されています。統計データでは、更年期障害が軽い女性は、エクオール値が高く、逆に障害が重い女性は数値が低いことが判明しています。このように、裏付けのあるデータから、エクオールサプリメントは、注目を集めているのです。ホットフラッシュや疲労、倦怠、動悸や息切れ、肩こりなどの改善効果が期待できます。その他にも、骨粗鬆症予防、美肌やダイエット、薄毛などの美容面でも有効でしょう。なお、エクオールのすごいところは、女性ホルモンの過剰分泌も抑えるところです。女性ホルモン様の働きをするサプリメントの多くは、この働きがありません。したがって、場合によっては、ホルモンバランスが壊れることで、思わぬ副作用が起きることもあります。一方で、エクオールの場合は、こうしたリスクがほとんどありません。40代、50代の女性は、注目すべきサプリメントではないでしょうか。